事業内容
トップページ > 事業内容


冷凍魚類荷役作業
 

冷凍魚類荷役作業

当社のメインカーゴがこの超低温冷凍魚の荷揚げ作業です。
マグロの水揚げ日本一を誇る清水港と焼津港において、冷凍魚類の水揚げでの船内荷役作業・沿岸仕分け作業を行っています。-60℃で凍結された冷凍魚(主にマグロ)を大廻しと呼ばれるロープに付け本船の揚貨装置や移動式クレーンで巻き揚げます。巻き揚げられた魚は沿岸作業台に降ろされ、魚種、重さ別に仕分けされ保冷車に入れられます。


ウッドチップ荷役作業
 

ウッドチップ荷役作業

長い経験と実績に培われたウッドチップの取り扱いは、揚げ荷からお客様の工場納入までの一貫した輸送サービスを行っています。艙内でパワーショベルを使ってチップを集め、アンローダーと呼ばれる大型クレーンでつかんで陸揚げします。
形態こそ変わりましたが、当社の設立当時から行われている荷役です。


コンテナ荷役作業
 

コンテナ荷役作業

当社は平成13年よりコンテナ荷役業務を開始。本船のコンテナの積込、積卸の際のラッシング作業や、コンテナヤードにてガントリークレーン、トランスファークレーンのオペレーター業務、トレーラー業務を行っております。


上屋管理業務
 

上屋管理業務

日の出5号、6号上屋、興津8号上屋において、パルプ、合板、家電製品等の輸出貨物の保管、荷捌き作業を行っております。2018年1月に興津埠頭に新しい上屋が完成する予定となっており、それに伴い日の出の上屋は閉鎖されますが、相対的に総床面積も増えることから、今後、貨物が増えることを期待しております。


船舶代理業務
 

船舶代理業務

マグロの延縄漁船の入出港に必要な税関、入国管理局、保安庁他への諸手続き、岸壁の確保等を船主に代わり、代行する業務を行っております。清水港での陸揚げ、仕込みがスムーズに進む様サポートしております。


ページ先頭へ戻る